ヘルニア治療&予防大学HOME » 頚椎椎間板ヘルニアの症状・原因・治療法

頚椎椎間板ヘルニアの症状・原因・治療法

首に痛みが走る頚椎椎間板ヘルニア。その症状や原因、治療法など気をつけるべき点をまとめて紹介します。

頚椎椎間板ヘルニアを治療したい人は必見

椎間板ヘルニアというと、腰痛のイメージが強いのですが、頚椎でも椎間板ヘルニアは発症することがあります。

頚椎椎間板ヘルニアは、頚椎部が原因となって引き起こされる椎間板ヘルニアで、多くの場合骨の変形から生じることが多いようです。何気なく首を動かしたときに動きにくさを感じる、首を後や横に倒すと腕に痛みやしびれが出るといった症状がある場合は、頚椎椎間板ヘルニアを疑いましょう。

頚椎椎間板ヘルニアも腰椎椎間板ヘルニアと同じく、日常生活での負担がかかることで発症します。特に現代人はデスクワークで常に首が緊張している状態が多く、首への負担も大きいと言えます。そのほか頚部を圧迫するようなスポーツ、例えばアメフトやラグビーなども首への負担が大きいようです。

症状を軽減するには、日常生活で首に負担をかけないようにすること。荷物を片方に肩にばかりかけない、腹ばいで本を読まない、寝転がってテレビを見ないなど、今すぐできることを行ないましょう。また、ストレッチなどで筋肉の緊張をほぐしてあげることも有効です。

ここでは、頚椎椎間板ヘルニアの症状から原因、治療法までを紹介しています。「もしかしたら頚椎椎間板ヘルニアかもしれない」と悩んでいる方はぜひご覧になってみて下さい。参考になれば幸いです。

ヘルニアを克服した人から選ばれている栄養療法とは
pagetop