MENU
【ドクター監修】分かる!治る!いちばんやさしいヘルニアサイト » 頸椎椎間板ヘルニアとは? » 頸椎椎間板ヘルニアの症状

頸椎椎間板ヘルニアの症状

ここでは首のヘルニアである頸椎椎間板ヘルニアの症状とリスクについて解説しています。

頸椎に発生したヘルニアの痛み・しびれの特徴

頸椎椎間板ヘルニアは頚椎の間にあるクッションの役割をしている椎間板が変形して飛び出し、神経を圧迫することで起きます。

首に発生したものを頚椎椎間板ヘルニアと呼び、腰に痛みが出る腰椎椎間板ヘルニアと区別をしています。頚椎椎間板ヘルニアの症状は、部位によって異なります。

  1. 首・肩…肩こりや首の痛み、背中の痛み、前胸部の痛み
  2. 腕・手…腕のだるさ、手のしびれ、手のむくみ、上肢の痛み
  3. 頭部・顔面…頭痛、目の奥の痛み、耳鳴り、めまい、ふらつき、後頭部の痛み
  4. 下半身…脚の突っ張り、尿失禁、歩行障害

これらの症状が、一般的に(1)から(4)にかけて進行をしていき、症状が悪化していくことがほとんどです。

最初は首を寝違えたような鈍痛から始まり、続いて手や肩に激しい痛みが生じるようになります。数週間~数ヶ月で良くなるというパターンもありますが、歩行障害などが見られるなど症状が悪化・進行している場合は手術による治療が必要です。

詳しく知っておきたい代表的な症状

椎間板ヘルニアの症状は多岐にわたりますが、その中でも頸椎椎間板ヘルニアの特徴的な症状をピックアップして紹介します。腰のヘルニアとの違いをしっかり理解するようにしてください。

肩こり

ヘルニアには無関係と思われがちな症状に肩こりがあります。肩が張ったり首周りが痛くなりますが血行不良が原因の通常の肩こりとは違います。頸椎のヘルニアの場合は厳密に言うと神経痛ですが症状には幅があり、重だるかったり突っ張るという感覚になります。

ヘルニアによる肩こりについて詳しく

指先のしびれ

首・背中の痛みと並んで代表的な症状として手のしびれやむくみがあります。頸椎を後方や斜め後方へそらせると痛みやしびれがひどくなる症状が見られます。しびれの原因が神経根症なら落ち着くこともありますが、脊髄を圧迫する脊髄症だと自然治癒は期待できません。

ヘルニアによる指先のしびれについて詳しく

頭痛・めまい

頸椎椎間板ヘルニアでは頭痛やめまいに悩まされている人が少なくありません。ヘルニアそれ自体が直接めまいや頭痛を引き起こすことはありません。ヘルニアによって首の筋肉が極度に緊張すると脳への血流が悪くなるため、それがめまいや頭痛の原因となるのです。

ヘルニアによる頭痛・めまいについて詳しく

「効果的な治療法とは」動画のサムネイル画像

動画で分かる!ヘルニアの効果的な治療法

手術は10分足らず!2時間あればその日に退院OK!メスを使わず、最小限の負担で治癒率95%!そんな、常識を覆すようなヘルニア治療があることを知っていますか? 「浪速のブラックジャック」こと、ドクター伊東が語る、おどろきのヘルニア治療とは?ヘルニアに悩む方は要注目です!

「ヘルニアは治る?効果的な治療法とは」
動画をチェックする

監修医情報

Supervision

伊東信久先生

伊東くりにっく院長 伊東信久先生

形成外科、整形外科、脳神経外科、麻酔科など、幅広い分野で医療に携わり、2006 年に伊東くりにっくを開業。日本では数少ない椎間板ヘルニアのレーザー治療専門のクリニックとして、著名人をはじめヘルニアで悩む多くの方の治療に携わる。

伊東くりにっくの公式HPを見る

電話で問い合わせる