MENU
【ドクター監修】分かる!治る!いちばんやさしいヘルニアサイト » 頸椎椎間板ヘルニアとは? » 頸椎椎間板ヘルニアの症状 » 頭痛・めまい

頭痛・めまい

ここでは頸椎椎間板ヘルニアから来る頭痛・めまいの症状やヘルニアと心の病気の関係について解説しています。

頸椎椎間板ヘルニアで頭痛・めまいが起きる理由

頸椎椎間板ヘルニアと診断された人で頭痛やめまいに悩まされている人は少なくありません。ヘルニアとめまいはあまり関連性がないよう思うかもしれません。

しかし耳鼻科に診てもらってもめまいにつながる三半規管に問題はないし、脳に異常があるのではないかと検査を受けても原因が見つからないとなれば、頸椎椎間板ヘルニアが関係していることが考えられます。

頸椎椎間板ヘルニアが直接めまいや頭痛を引き起こすことはありませんが、ヘルニアによって首の筋肉が極度に緊張すると、それがめまいや頭痛の原因になるからです。

そもそも頸椎椎間板ヘルニアの発症は首に負担がかかるような生活をしている人に多いというのがあります。継続的な負担により首や肩周辺の筋肉が固くなると、脳への血流が悪くなり頭痛やめまいが起きるのです。

特に肩こりの症状が強く出ているという場合には、血流不足が原因の可能性が高いのでストレッチなどを行って筋肉をほぐすことが必要です。

ヘルニアと心の病気の関係

心の病が椎間板ヘルニアを引き起こすことは考えにくいですが、椎間板ヘルニアによる痛みやしびれといった症状が長く続くことがストレスになったり心の不安を強くするということはあります。

また最近の研究で痛みの強さはこうしたストレスなど心の問題に深く関係していることがわかってきました。人の脳には痛みを抑制する脳内物質ドーパミンを分泌する機能があるのですが、ストレスを受け続けているとこれが働かなくなるというのです。

椎間板ヘルニアと診断されても痛みを強く感じる人とあまり感じない人がいるのはそうしたことが関係していると考えられます。

痛みを強く感じる人は、それがストレスになってさらにドーパミンの分泌が抑えられ痛みが慢性化してしまうという悪循環に陥ります。

ストレスは魔法の言葉なので何でもそれが原因と考えるのもよくないですが、ヘルニアを慢性化させないためには心のケアも大切です。

「効果的な治療法とは」動画のサムネイル画像

動画で分かる!ヘルニアの効果的な治療法

手術は10分足らず!2時間あればその日に退院OK!メスを使わず、最小限の負担で治癒率95%!そんな、常識を覆すようなヘルニア治療があることを知っていますか? 「浪速のブラックジャック」こと、ドクター伊東が語る、おどろきのヘルニア治療とは?ヘルニアに悩む方は要注目です!

「ヘルニアは治る?効果的な治療法とは」
動画をチェックする

監修医情報

Supervision

伊東信久先生

伊東くりにっく院長 伊東信久先生

形成外科、整形外科、脳神経外科、麻酔科など、幅広い分野で医療に携わり、2006 年に伊東くりにっくを開業。日本では数少ない椎間板ヘルニアのレーザー治療専門のクリニックとして、著名人をはじめヘルニアで悩む多くの方の治療に携わる。

伊東くりにっくの公式HPを見る

電話で問い合わせる