MENU
【ドクター監修】分かる!治る!いちばんやさしいヘルニアサイト » ヘルニア治療法のすべて » 鍼治療

鍼治療

ヘルニアの鍼治療について、ドクター(監修医:伊東くりにっく院長 伊東信久先生)が解説!また、ヘルニアの鍼治療の仕組み、効果、メリット・デメリットのほか、注意点や体験談、基本情報(費用、施術時間、施術をうけられる場所、入院の有無など)をまとめて紹介しています。

ドクターのピンポイント解説!ヘルニアの鍼治療とは

ドクター伊東の画像

鍼治療によって、筋肉による腰の痛みは、取れることがあると思います。鍼治療は、筋肉に鍼を刺すことによって刺激を与えます。すると、異常を感じた体が別の物質を出すので痛みは治まりますし、施術することで筋肉がほぐされ、体の内側からあたためられて血流がよくなり、痛みの感じ方が軽減されるのです。腕のいい鍼灸師になると、骨についているような奥のほうの筋肉まで鍼を通せるため、マッサージ以上の痛みの緩和が期待できると言えるのです。

監修医:伊東くりにっく院長 伊東信久先生のプロフィール

日本では数少ない椎間板ヘルニアのレーザー治療専門「伊東くりにっく」院長として、著名人をはじめヘルニアで悩む多くの方の治療に携わる。著書に「Dr.イトーのせつない腰痛すっきり解消(しののめ出版 2008)」「しつこい肩こり・首痛、らくらく解消法(KKベストセラーズ 2011)」「腰痛は医者の言葉を信じるな!(ワニブックス 2013)」など。

鍼治療ってどんなもの?

鍼治療とは、針をツボや患部に刺すことによって、痛みや体の不調の改善を行う東洋医学の一つです。鍼には2000年以上の歴史があると言われ、奈良時代に中国から日本に伝わったとされています。

使用する鍼は豪鍼、タッチ鍼、ローラー鍼などいくつか種類がありますが、日本の鍼炙院などでよく使われるのは直径が0.12から0.44ミリ、長さ3センチから8センチ程度の豪鍼です。

こうした鍼の刺激が筋肉をほぐしたり、血行や代謝を促し、不調な身体を回復へと向かわせるのです。基本は痛みに働きかけ軽減させるものですが、これは鍼の刺激によって痛みを抑えるホルモンが分泌されるからだと言われています。

したがって肩こりや腰痛で悩む人が多く利用していますが、ツボに刺激を与えて乱れた自律神経を正常化させることができるため、筋肉だけでなく内臓の働きがよくなる作用もあります。

その他、女性の生理痛や更年期障害、運動器系、神経系の様々な症状に効果があることは世界保健機関(WHO)も認めています。

椎間板ヘルニアに対しての効果

現在は西洋医学でも椎間板ヘルニアの治療は、排尿障害など日常生活に支障が出ない限りは手術を行わない保存療法が主流になってきています。

東洋医学の立場として鍼治療は鎮痛薬やブロック注射に代わるものとして有効と考えられます。

痛みを感じる場所は筋肉が緊張していることが多いため、鍼治療によって筋肉が柔らかくなり、椎間板の負担が軽減させることが期待できるからです。

実際に椎間板ヘルニアに対して効果があったかどうかについては治療を受けた鍼炙院や個人によって意見が分かれるところです。痛みを軽減するための対症療法の域を超えないとも言えますし、痛みが無くなったことで症状が改善したとも言えます。

鍼治療のメカニズムについてはすべてが解明されたわけではありませんし、様々な治療効果は世界でも認められてきていますので、病院での治療が長引いていて別に治療法を求めるのであれば検討してもよいかもしれません。

鍼治療のメリット・デメリット

鍼治療のメリット

皮膚には、一定以上の刺激を受けた際に痛みを感じる痛点があります。鍼治療では、髪の毛とほぼ同じ細さの鍼を使用するので、この痛点に刺さったとしても、刺激が弱く痛みを感じるということはほぼありません。

また、日本では「鍼管」という筒状の道具に鍼を入れ、指先で軽く叩き鍼を入れる管鍼法があります。管鍼法ならば、鍼が痛点のある皮膚をすぐに通過してくれるので、痛みを感じることはさらに少ないでしょう。

皮膚に対して鍼で刺激を与えることにより、リラックス効果や痛みを和らげてくれる、セロトニンというホルモンを分泌されます。セロトニンは脳の活動を安定させたり、痛みを和らげる効果があるので、リラックスした状態になれますよ。

鍼治療のデメリット

鍼治療の副作用として、体に倦怠感や眠気を感じたり、ふらついてしまうなどがあります。これらは治療の最中に起こる身体反応として表れるものです。ほかにも、掃骨鍼法と呼ばれる鍼治療では、通常の鍼治療と比べて刺激が強く、治療後に倦怠感や筋肉痛が出ることもあります。

鍼治療に関する体験談

少しずつ良くなっています(年齢性別不詳)

椎間板ヘルニア治療のため鍼治療を受けています。最初はヘルニアによる痛みのせいで歩くのも辛かったのですが、最近は少し痛みが緩和されたように感じます。完治に向けて、これからも治療を続けるつもりです。

酷かった痛みがほとんどなくなりました(46歳/女性)

首や肩甲骨、左腕にかけて、気が狂うんじゃないかと思うぐらいの激痛がありました。最初の鍼治療を受けてからすぐ痛みが和らいで、10回治療を行った今では、痛みやしびれをほとんど感じません。

1回で首の調子が良くなった(46歳/男性)

最初に首の痛むポイントを探してもらい、鍼を使って私の反応を見ながら施術を行ったていただきました。鍼で響きを感じるところがあり、「そこが自分の悪いところなんだな」と認識できます。施術後には体が軽くなり、体調不良も改善。1回の施術でこんなに変わるんだと驚きました。

首の痛みがなくなりました(54歳/女性)

何年も首の右側に痛みがあり悩まされていましたが、鍼治療を受けてからは痛みを感じなくなりました。治療から2週間経ちましたが、症状が戻ることもなく快適に生活できています。

あれだけひどかった首の痛みと肩こりが治りました(60才/女性)

首の痛みと肩こりがひどく、薬を飲んだり神経を遮断する施術を受けても、半月ほどで戻ってしまいました。鍼治療に関しては半信半疑でしたが、治療を受けてからは全く痛みを感じません。今は体調に気を付けながら暮らしています。

基本DATA

「効果的な治療法とは」動画のサムネイル画像

動画で分かる!ヘルニアの効果的な治療法

手術は10分足らず!2時間あればその日に退院OK!メスを使わず、最小限の負担で治癒率95%!そんな、常識を覆すようなヘルニア治療があることを知っていますか? 「浪速のブラックジャック」こと、ドクター伊東が語る、おどろきのヘルニア治療とは?ヘルニアに悩む方は要注目です!

「ヘルニアは治る?効果的な治療法とは」
動画をチェックする

監修医情報

Supervision

伊東信久先生

伊東くりにっく院長 伊東信久先生

形成外科、整形外科、脳神経外科、麻酔科など、幅広い分野で医療に携わり、2006 年に伊東くりにっくを開業。日本では数少ない椎間板ヘルニアのレーザー治療専門のクリニックとして、著名人をはじめヘルニアで悩む多くの方の治療に携わる。

伊東くりにっくの公式HPを見る

電話で問い合わせる