ヘルニア治療&予防大学HOME » いますぐできるヘルニア予防法をリサーチ » [コラム]ヘルニアはなぜ再発する?

[コラム]ヘルニアはなぜ再発する?

ヘルニアは再発の多い疾患といわれています。その理由や再発を防止するためには、一体どうしたら良いかを調べた結果をまとめています。

ヘルニアは再発の多い病気です

ヘルニアは再発の多い病気です椎間板ヘルニアは、完治するのに何ヶ月もの治療が必要となる病気です。外科手術を受けた場合でも、90%の人が半年以内に再発をしてしまうというデータもあります。

なぜこんなにも再発が多いかというと、一度つぶれてしまった椎間板を完全に元通りに回復するのが難しいから。腰椎椎間板ヘルニア(腰のヘルニア)の場合、椎間板が変性して脆くなることで起こるため、一度発症したあとは二度、三度と繰り返しながら悪化していくことが多いとされています。

「再発するなら手術をしても無駄では」と思う方もいるかもしれませんが、症状を一度改善することはできます。ただし問題はそのあとです。今までの生活で椎間板に負担がかかっていたのですから、同じような生活を繰り返していてはまた大きな負担をかけて再発に近づくだけです。

再発を防止するには、椎間板に負担をかけない正しい生活習慣をおくること。腰に負担の多い力仕事は、身体全体の筋肉を使って荷物を上げ下ろしする。長時間のデスクワークは作業の合間にストレッチを行って、筋肉をほぐす。腰椎を支えている筋肉を鍛えるトレーニングを行い、腰への負担を分散させる…このような生活や運動を行うことでヘルニアを予防できれば、再発の確立を下げることが可能です。

自然治癒力でヘルニアが治ることも?

自然治癒力でヘルニアが治ることも良性の椎間板ヘルニアの場合、3ヶ月で60%の人が自然に痛みがなくなったという報告をしています。

なぜヘルニアが自然に治るのかというと、人間の自然治癒力だといわれています。痛みに対する身体の防御反応で痛みを感じにくくなる、ヘルニアの炎症がおきにくくなる、背骨の構造が変化して安定した形になるなど、詳しいメカニズムは分かっていませんが、数ヶ月~半年程度で治ったと感じる方が多いのも事実です。

再発率が高くても、このように自然と治るケースも多いので、ヘルニアだと診断されても悲観的にならないようにしましょう。信頼できる医師を見つけて、どのように治療していくかを相談しながら治療を進めていくことが一番です。

ヘルニアを克服した人から選ばれている栄養療法とは
pagetop